検索エンジン最適化用語全集。seo対策に使用さてれいる用語解説
seoで使用される用語が解らなくて困ったことはありませんか?専門用語の意味を知ることで、さらにseoの知識が身につきます。

seoとは

seo(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)

訪問者を増やすための対策として行っている人が多いseoですが、もっと効果を出したいと考えているならSNSを利用してみませんか。

SNSは無料で利用でき、最新の情報をいち早くユーザーに伝える事ができます。複数のSNSが存在しますが、その中でも利用者が多いものは効果を実感しやすいのではないでしょうか。

SNSを利用してユーザーが気になる話題や最新情報を提供する事で、関心を集め結果としてホームページへの集客を目指す事ができるのではないでしょうか。

しかし、SNSを利用しただけで満足できる様な結果を得る事ができるとは考えにくいという人も中にはいる様です。

手軽に導入する事ができますので、ぜひ他の方法と併用して利用するといいかもしれませんね。常に結果を意識しながらseo対策を行いたいですね。

大阪でseo会社を探すなら「seo 大阪」で検索。

私用サイトに対応しないseo会社

どの様なwebサイトに対応してくれるのかという事はseo会社によって違います。一部のseo会社においては私用サイトには対応していない事もある様です。法人サイトのみにseoを行っている事もあります。

基本的にコストの面よりseo会社に依頼が来るのは法人サイトが大半となっている様です。しかしながら、中には個人で運営しているwebサイトに対策をしてほしいという人もいる様です。

自分のケースについて対応してもらえるかどうか分からない場合には、seo会社に相談してみるといいでしょう。URLを伝えると確認してもらえるかと思われます。万が一対応してもらえない場合には別の会社を見つける必要があるでしょう。

seoに関する記事

seo対策ではタイトルが重要

seo対策を行っていこうと検討していく場合、対策をしようとするキーワードが決まると、まずはタイトルにそのキーワードを含める必要があります。その理由としては、検索結果を処理するアルゴリズムは、サイトをページ単位に評価しており、その評価の基準のひとつとしてタイトルをみて判断しています。

ただし、ページの内容に全然関係ないようなキーワードをいれても、それは意味がありません。seo目的というのが見透かされてしまい、簡単にわかってしまい、評価は上がらないのです。そのため、どのようなページなのかも理解したうえでの対策が必要です。

seoの検索結果について

seoの検索結果の妥当性を検証しているのが、Googleのサーチクオリティチームになります。このチームは大きく分けてアルゴリズムと手動の検証のチームに分かれています。アルゴリズムのほうは、大局的な立場に立った取り込みをしており、ビックキーワードなど検索需要のあるキーワードに対して大まかなアルゴリズムの傾向をチェックしています。

もう一つの手動のチームについては、特定のエリアで検索した際の検索結果がどうかについて検証しており、局所的な対応をしているところになります。そのため、この場合には、ローカルseoの分野になります。

1位を目指せるseo

難しいと言われているビッグキーワードを避けて、スモールキーワードでseoを行う事もできるかと思われます。スモールキーワードでseoを行う場合には、1位など高い順位を目指せる事もるかと思われます。

しかし、seoにおける最終的な目的は、1位になる事ではなくて、会社としての売り上げをアップする事でしょう。ですので、seoで1位になったからと言って、喜んでばかりもいられないでしょう。

また、seoというのはこれだけやればいいというのではなくて、上には上があると思われます。1位になったとしても、順位が落ちてしまう可能性もあるかと思われます。目標を達成できれば、より高い目標を設定してはどうでしょう。

seo対策とアフィリエイト

最近ではブログや、サイトが復旧していることからアフィリエイトが流行っているのをご存じでしょうか?自分のブログやサイトに決まった企業の広告を載せて、そこから購入した商品の金額の一部が自分の収入として、得ることができるものです。

この仕組みにおいてとても大事になってくるのができるだけ沢山の人にサイトにきてもらうということです。アクセス数が増えれば増えるほどその分自分が掲載した広告から買ってくれる人が増えるためです。しかし最近ではseo対策が厳しくなってきており、アフェリエイトだけを目的にしているようなサイトは対象になってしまうことが増えましたィ。

seo対策、fred updateに対応する一番のコツ

「fred updateなどのseo対策に引っかからないようなサイトを作らなければ」と考えているブロガーさんや、ライターさんは非常に多いのではないでしょうか?当然アクセス数に影響してくるためこういった考えも必要ですが、実は一番手っとり早いコツがあるんです。

それは「常に読んでくれる人、アクセスしてくれた人のことを考える」ということです。読む人のことを考えたら、文章は自然と長くなっていきますし、不要な広告を乗せるという考えもなくなるでしょう。そういった人への気遣いを取り入れたサイトはseo対策などを受けにくいです。

seoとホームページ制作の悩みを相談

過去にもseoとホームページ制作を行ってきたが、問題を抱えており、どうしても解決する事ができずに相談に来る人もいます。seoとホームページ制作について、問題を解決するというのは、高度な技術が要求される事もあります。

そのため、自分が求めているseoとホームページ制作に対応してくれる会社を見つけ出す必要があります。seoとホームページ制作を行ってくれる会社は非常に多く、簡単に見つける事ができますが、本当に悩みに対応してくれるかどうかという点までチェックする必要があります。seoとホームページ制作の過去の実績などを確認したり、サービス内容を確認しながら、会社を探してみましょう。

究極のコンテンツSEO対策とアクセスアップをするためのキーワード選び3つのポイント

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役 栃本 常善さんがコンテンツSEOを解説。

公開日:2017/07/29

コンテンツSEOで上位を狙うための記事の書き方(地域属性)

Googleという宇宙のSEO観測研究所さんの動画。コンテンツSEOにおける地域属性を考えた記事の書き方。

公開日:2019/03/15

メニュー

TOP seoとは seo会社 ホームページ制作