検索エンジン最適化用語全集。seo対策に使用さてれいる用語解説
seoで使用される用語が解らなくて困ったことはありませんか?専門用語の意味を知ることで、さらにseoの知識が身につきます。

いろいろなフォントを使ったホームページ作成

いろんなフォントが出まわっていますね。また、他の人が作ったものを使用する以外にも、自分で作る事もできます。

フォントは雰囲気がかなり変わる事もあるので、できればホームページ作成の際にもいろんなフォントを使いたいですね。

しかし、ホームページ作成には注意すべき事もあります。まず、文字として読みこませる部分は、どんな人でもパソコンの中にデフォルトで入っているフォントを使用する必要があります。

更に、文字情報がたくさんある箇所にユニークなフォントを使用すると、可読性が低くなってしまう事もあります。

タイトルの部分など部分的に目立つ部分に使用するのであれば、特に問題はないかもしれませんが、しっかりと読ませたい時に使う際は考えたいですね。

大阪でホームページ制作会社を探すなら「ホームページ制作会社 大阪」で検索。

ホームページ制作やブログ執筆をされている方に

ホームページ制作やブログ執筆をされている方にとってアクセス数を上げるにはseo対策が重要なのは言うまでもありません。

自分で簡易的に出来るseo対策としては、HTML内のメタタグでメタキーワードを入れ込む方法があります。

この方法においては、検索数の高いメジャーなワードを入れ込んだ場合あまり効果がないかもしれませんが、メジャーではないけれど特定の属性のユーザー、ファンの間では関心のあるキーワード(ニッチなキーワード)を入れ込むと効果的です。

その他、ロボット型等いくつかのサーチエンジンがありますが、わたし的には効果は“?”です。

ホームページ制作、ブログ執筆の際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作に関する記事

コピーライティングの作業も含まれるホームページ作成

特に中小企業のサイトでは、売上向上を目的とするサイトの制作が必要をされるでしょう。デザインだけでなく、使いやすさや売上向上に貢献してくれるサイトを目指す必要があるでしょう。

ユーザーを多く取り込める様な効果的なコピーライティングを行う必要がある物に関してはライターが記事を作成する事も多いでしょう。

しかし、ホームページ作成においてはライターが行う場合も当然ありますが、デザイナーがライターの仕事も兼任して、コピーライティングの仕事も行う事があります。ホームページ作成におけるコピーライティングは少し特殊と言えるかもしれません。

というのも、seoの事を考えたライティングを行わないといけないと言われる事も多く、他の媒体の文章とは異なる点もあるからです。要求されるものが異なり、ただ効果的な文章を考えるだけではなくて、いろんな事を考えないといけません。

メニュー

TOP seoとは seo会社 ホームページ制作